棋聖戦81期盤寿記念企画 ザ・対決!! (2010.8.10)   (ハチ)

 

盛りだくさんの内容でした。
雰囲気をお伝えできるかわかりませんが、レポートです!!

昼の1時半ごろにリッツカールトンへ到着。
慣れない服装と履き慣れない靴で、しかも靴擦れを起こしていました(汗)
1階でトイレを探すも、宮殿のような場所なのでなかなか見つかりません。
うろうろしていると、向こうに同じように携帯でしゃべりながらうろうろしてる方が・・・。

久保先生でした!!

係の人に控え室へ連れて行ってもらってました(笑)

絆創膏をはって、2階の会場へ。
扉は閉まっていましたが、指導対局の申し込みまで少ししか時間がなかったので待つことに。
ぶらぶらしていると、エスカレーターを上がってくる男性が・・・。
暗くてよく見えない・・・。
でも、すぐに誰だかわかりました!
私「山崎先生!?」
山「おぉ!!」
やっぱりそうでした!!
山「とりあえず、神吉さんにここに来いって言われたんで来たんですけど、入り口が多くて迷ってしまって・・・」
私「私も迷ってたところなんです〜」
山「そうですか。控え室探してみますんで、また後で!」

きゃ〜、すごい偶然!!
余韻に浸っている間に、受付が始まりました。
ポスターに書かれてる方以外に、室谷女流と、村田顕弘四段も来てくださっていました!
そして、いよいよ抽選開始。
私は運よく、山崎先生に当たりました!!

会場は広くて豪華で、こんなところで受けられるなんて夢のようでした!
右と左に別れていて、右側には羽生先生、木村先生、阿久津先生、橋本先生、室谷先生。
左側には久保先生、山崎先生、糸谷先生、村田顕弘先生、村田智穂先生。

山崎先生の指導対局、2枚落ちでお願いしました!
なにせ、プロの方と対局するのは初めて・・・。
目につく手を指していきました。
山崎先生、ちょっと緩い手を指すと「ん?これはどうかな?」などなど、手を戻してもう一度考えさせてくれました!!
私の方に、妙手が飛び出したみたいで詰ますまでもう一歩のところまでいったんですが、時間切れ。

山「うん、強いですよ♪」
私「ホントですか!?ありがとうございます!!」
山崎先生に褒められるなんて!

記念にサインを頂いてると、テーブルの上に置いてあったコルクボード?が落ちてしまい、久保先生がびっくりしてました。
久「おぉ!」
山「これ、なんで置いてるんですかね?」
久「知らん、そのまま落としといたら?」
え、いいんですか(笑)

いよいよディナーショースタートです!

まずは、10秒将棋、糸谷先生VS橋本先生の個性派対決!
大盤解説は智穂先生と木村先生!
神吉先生、またもや無理なお願いを・・・。
神「東対西の対決なんですが、西に勝っていただきたいので糸谷くんの先手で。」
橋「ちょっと待ってくださいよ。」
木「言ったほうがいいですよ〜、神吉さんはいっつも無理なこといいますから。」

でも結局糸谷先生の先手になりました(笑)
橋本先生2手目3二金!
木「これは、振り飛車にしろって挑発してますね〜。」
糸谷先生、挑発に乗って振り飛車穴熊に!!
結果は、鋭い攻めで一気に決めた糸谷先生の勝利!

続いては目隠し将棋、山崎先生VS阿久津先生のイケメン対決!
神「この二人はね〜、成績がめっちゃ優秀なんですよ。僕は歯が立ちません。」
山「神吉先生とあたったことがあまり・・・。」
阿「僕も神吉先生とあたったことがないです。」
神「もうええよ!!」
お二人とも、トークも上手ですよね〜。

神「じゃあ、西がさっき勝ちましたので、今度は阿久津くんの先手で。」
山「え、いや・・・。」
ちょっと、山崎先生、「いや」って!!
神「あぁ、そうか?(苦笑)それじゃ、山崎くんの先手で」
阿「えぇ〜!?」
山「いや、僕一回も成功したことないので・・・。」

言い分が通り!?山崎先生の先手で始まりました!

阿久津先生が、後手の腹いせからか?猛攻を仕掛けます!
でも、山崎先生も受けまくっていい勝負に!!
しかし、最後に思いがけないことが・・・。
阿「3七龍・・・あ、反則だ!!」
4八にいる飛車を龍と勘違いしてしまったみたいです。

神「いや〜、すごいですね。10秒将棋の名局を見せてもらった感じですね。今年の羽生−佐藤戦以来と違いますか!?」
山「こっちはもう、ぼろ負けやなって思って。」
阿「こんな事言ってますけど、途中までは接待してくれるのかなってくらいで。気分良く攻めてたら、そしたら人が変わったみたいに受け出すから、だんだん盤面がぼやけてきて・・・。」
山「僕、とりあえずここに来いって言われただけで、まさかこんなことやらされるとは・・・。」
木「そうでしょう。神吉さんはね、目隠し将棋を誰もやりたがらないから、こういう作戦をとるんですよ〜。」
神「まぁなにはともあれ、これで西チームの2勝です!しかし、最後に残りし男がございます。羽生善治棋聖です。果たして西は、3連勝できるのでしょうか!?」

そしてそして、お待ちかねのディナーです!
ここでもまた、サプライズが!!

いったん控え室に戻ったはずの先生方が、また会場に!
しかも・・・。
神「あっくん、ここに座り。」
え!?
私の隣・・・。
マジですか・・・!!

なんと、阿久津先生が隣に座っていっしょにディナーを食べることに!
他に来られていた先生方も、各テーブル1名ずつ座っておられました。
阿「実は僕、今日の新幹線、羽生さんと席が隣でした。」
私「え〜!気まずい・・・。」
阿「うん、まぁ寝てたから、別になんとも思わなかったですけど。」
そんなもんなんですか・・・。
阿久津先生は、詰め将棋も5分で眠くなるし、研究会はめんどうだから入っていないとおっしゃっていました。
基本、勉強は嫌いみたいです。
じゃあ、なんであんなに強いんですか!?

他の先生方も、お食事もそこそこに写真攻め、サイン攻め。
ちゃんと食べられたんでしょうか、って思うくらい。

ひーちゃんさんと、同じ支部のKさんという方と一緒に、木村先生、久保先生、羽生先生の順番で写真を撮ってもらいました!!
みなさん、素敵な方でした〜♪

ディナーも終わりに近づいて、いよいよメインの羽生先生VS久保先生です!

神「羽生棋聖は、先程まで対局していた阿久津七段と、昨日の竜王戦のトーナメントで戦って勝ちました。そして、その次の挑戦者決定三番勝負で戦う相手が、久保二冠です!これで負けた方は、竜王挑戦できません!まぁ、どちらでもいいですが(笑)」

今度こそ、東の先手になりました(笑)
久保先生、最近使い始めてる二手目3二飛!!
それに対し、羽生先生も向かい飛車に振り、相振り飛車に!!
玉頭をうまく攻めた羽生先生の勝利でした!!

久「サンドバッグでした(笑)」
神「まぁ、最後は東の大将が、本気を見せたと言うことでしょう!ねぇ、羽生棋聖。」
羽「・・・あ、はい(笑)」
神「話聞いてたか〜!?」
羽「えぇ、まぁ。」
おちゃめな羽生先生でした(笑)

オークションがこの後行われたんですが、正確な金額を思い出せない・・・。
確か、山崎先生の扇子とネクタイと色紙が3万5000円で、羽生先生の羽生の頭脳第5巻と扇子二本が5万円でした!

大盛況のディナーショー。
来年も、するかもしれないとおっしゃっていました!!

最後、みなさんにご挨拶して、母がトイレから戻ってくるのを待っていると・・・。

山「あ!今日は、ありがとうございました〜。」
なんと、山崎先生の方から来てくださいました!
私「お疲れ様でした!あの、こんなところ、めったに来ないので写真、いいですか?」
山「はい、どうぞ〜。じゃあ、この記念扇子と一緒に。」
私「ありがとうございました!!」
山「ええ、じゃあお気をつけて〜。」

いろいろ盛りだくさんだったので、時間が過ぎるのが早かった気がします。
でも、初体験のことが多かったのですが、棋士の先生方を始め、みなさんいい人ばかりでした!
本当にありがとうございました!